読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

TOMY(トミー)のブログ

誰でも60日で英語がペラペラになるバイリンガルの法則

注意してください!このままではあなたはいつまでたっても英語ができません!

んにちは、トミーです。


突然ですが、この記事を読んでいるあなたは、
将来、英語を話したいと熱望し、勉強していると思います。


ですが、


英語がなかなかできるようにならなくて悩んでいませんか?


「こんなにも勉強してるのになんで!!」

「いったいなにがだめなんだろう」と悔しい思いをしてないですか?


実は、、僕がそうでした。
英語ができるようになりたくて、毎日必死に英語を勉強!!
毎日揺れる電車の中で眠気を我慢して単語をしたりと、、


みんなと同じように英語ができるようになりませんでした、あの頃は。

僕はめちゃくちゃ悩みました。

大学の英語の授業中、外国の先生に質問をされ意味がわからず、

「もう一回いってください」と頼むんですが、

もう一回言ってもらってもからないのです。

すると「もういいや」とばかりに諦められてしまう。

という屈辱的なことが何度もありました。

僕は、英語がしゃべれなくて今までに何度も何度も悔しい思いをしました。


そしてある日そんな自分を変えたいと思ってこうなったら留学するしかない!と、
思い大学のアメリカ留学プログラムに参加することにしました。

そして毎日アメリカで英語を勉強するなかで気付いたことがありました。


その気づいたことを意識してやるようになってからは、
面白いくらいに英語ができるようになっていきました。


今日はあなたに僕が英語が上達するわけになったその秘密をお話します。


ずばりその秘密とは、『内容を理解すること』です。
英語を読むとき、聞くとき、内容を理解することに集中するのです。


「何を当たり前のことをと言ってるんだ」

と思われるかもしれませんが、


実は多くの人はこれに気付いてません。

けど、この記事を読んでいるあなたには気づいて欲しいのです。


あなたは日本語を読むときにちゃんと内容を理解していますよね?

「もちろん」だと思います。

じゃあそれを英語を読むときや聞くときでもやっていますか?


「どうかな?」
と思いませんでしたか?


これは多くの日本人がよくやることなのですが、
英語を読むときや聞く時に、内容を理解することに集中してる人はほとんどいません。


実際は頭のなかで英語を読んで終わっていたり、英語を聞き取ろうとするのに必死な人がほとんどです。

そして、その文がどういう意味なのかを一番に考えている人は、ほとんどいません。

ということは「読んだ気」になっているのです。

それか「聞いたつもり」になっているのです。

読んだ気になって実は何をその文章がいっているのか、
よくわかっていないのです。

英語を聞き取ろうとして、肝心の内容がわかってないのです。

なので英語が上達しないのです。

内容がわかってなかったら使えないですよね?


それがあなたにも起こっているかもしれないのです。


僕もそんな一人でした。
英語の本をたくさん読むのに、「何の話なの?」と聞かれたら説明できない。


「OOな感じ」とちゃんと説明できなかったのです。


本当にそんな状態でした。読んだ気になって内容が分かっていない。

そんなレベルだったんです。


いくら日本語でも内容がわかってなかったら本を読んだって頭に入らないですよね?

ましてや英語だった場合、もっと内容を理解することに集中しないといけないはずです。

日本人でさっと英語を読んで全部内容がわかってしまう人なんてそういません。


だから、あなたがこれから英語を勉強する時は、
内容に集中してください。


英語を読むとき、聞く時、書いてる時も、話してる時も、ちゃんと『内容を理解』してください。

これを意識すればあなたの英語は劇的に上達します。

内容を理解するですが分かりやすい例をあげるとすると。

例えばI love her. と英文があるとします。 

すると頭の中で女の子とあなたがでてきて、あなたがその女の子を愛してるイメージがでてきたら、しっかりと内容がわかっています。

これがどんなに難しい文法や単語でもしっかり内容がわかるようにしてください。


これからあなたはただただ時間を費やしてなかなか上達しないダメな勉強法から今日から脱却するのです!

さて、詳しいやりかたですが、まず教材を用意してください。
あなたが普段読んでいる英語や教材はなんでもいいです。

持ってなければインターネットで「NEW YORK TIMES」や「VOICE OF AMERICA」 と検索すれば

海外の英語のニュースサイトが出てきます。
なので、適当に読みたいものを選んでください。


もし「紙の本がいい」という方は、大学や図書館にいけばありますし、書店にもあるはずです。

基本的には使っているものや好きなものを使ってください。


そして実際に読みます。


読んで頭で黙読した時に、
その文章は何のことをいっているのかをしっかり理解してから次の文に進んでください。


分からないまま先にいってはいけません。


また単語が分からないときは、推察してみてください。

それでも分からないときは辞書で調べるとか、分かる人にきいてみてください。


内容をちゃんとわかったかを確認するには、
違う言い回しでその文章のいっていることを説明出来たら、ちゃんと内容がわかっている証拠です。


リスニングの場合は聞き流さないで、音を聞き取ろうとするよりも何を言っているのか内容を理解するようにしてください。

早すぎて聞き取れない場合やわからない場合は字幕がついていればそれを読んで内容を理解してください。


僕もこの『内容を理解する』ことに気づいてから、毎日これをやってきました。

そうしたら英語が勝手にうまくなってきました。


あなたは「これ本当かよー」と思われるかもしれません。

でも、まず試してみてください。そして結果を自分で感じてください。


僕が英語がしゃべれるようになったのは、『内容を理解する』をちゃんとしたおかげです。

これは基本中の基本なので、あなたはこの基本をしっかりおさえることで、これからどんどん上達してしまうのです!