読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

TOMY(トミー)のブログ

誰でも60日で英語がペラペラになるバイリンガルの法則

学校では教えてくれない、海外の友人を作れる秘密

んにちは、トミーです。

「海外の人と友達になりたい!、、」

「そのために英語をぺらぺらになりたい!、、」

「英語がぺらぺらになったらかっこいい!、、」


そんなことを思いますよね。

英語がぺらぺらにしゃべれる人

英語があまりしゃべれない人、

何が違うのでしょうか?


努力ですか?


それもそうですが、

努力が常に実るとかぎりません。


才能ですか?


才能もあるかもしれません。


ですが一番大事なのは、

ちゃんとした方法でやることです。


それをやるから

英語がしゃべれるようになります。


今日は一年以上英語だけを集中して、

勉強し続けたのにもかかわらず、

海外の人に「HI」も怖くていえず、

海外の友人がほぼ0だった大学生が、



一日40分で100人以上の海外の人と

友達になれる英会話力を

10日間で身につけた、

ほとんどやられていない

英会話の上達法をお話します。



その上達法とは、

手を使うことです。


あなたが覚えたい英語を

白紙のノートにペンやシャーペンで書き写すのです。


「えっそんだけ?」

と驚くかもしれませんが、

少し僕に説明させてください。


人の脳は手で書いたときに

かなり活性化します。


ある研究によると

1.5倍近くまで

活性化するそうです。



そして手で書くことによって

物覚えが格段によくなります。


あなたに経験があると思うんですが、


テストの前日に

ノートを開いてテスト科目のキーワードを

書き写した経験ありますよ。


そしたらよく覚えれて

テストの点がとれたみたいな。



思い返してみると、

僕が英語が話せるようになったね

と友達に言われだしたのは、


手で書き写しだして

ちょっとしてからの時期でした。



僕が手で書き写す方法に気づいたのは、

本当に偶然でした。


その方法に気づくまでの僕というのは、

海外の友人が欲しいのに、


全然英語がしゃべれなくて、

そのせいで大学にいる

海外からきた交換留学生とも


まともに会話ができなくて、

近くに海外の人がいるだけで、


「あっ海外の人がいる、どうしよ

しゃべりかけたい!、、

でも英語うまくしゃべれないから怖いな、、

話しかけて、what?ってゆわれたら怖い、

あぁどうしよう!、、」


なんか考えてしまうような

まともな精神状況じゃありませんでした。



そんな僕でしたが、

ある時偶然にインターネットをしていると、


英語ができるようになった人の体験談が

書いてあるページにたどり着きました。


そしてその中に

英語を勉強してる人へ的なアドバイスがありました。


そのアドバイスとは手で書き写すでした。


体験談の中には

その英語ができるようになった人も

英語ができなくて苦労して、


そして手で書き写すことをしてから

英語が飛躍的にのびたと書いてありました。



英語に苦しんでいた僕は、

わらにもすがる思いで、

手で書き写すアドバイスを実践しました。


そしたらなんと、どんどんしゃべれる様になったんです。

全く発言できなかった

英語の授業で発言できるようになり、


友人との会話で自分の言いたいことが言えるようになり、


少し話せるようになった

自分に自信がついていきました。


そしてその小さな成功の自信をもとに、

海外の生徒に話しかけていくと

どんどん友人が増えていきました。



このように、

あなたも手で書き写す、

たったこれだけをしていけば、


英語がしゃべれるようになって、

海外の友人ができるようになっちゃうんです。




正直、僕がすごかったわけではありません。

むしろ僕は失敗ばかりで、

英語が全くしゃべれなかった人間なんです。


一年間集中して英語を勉強しても、

全くしゃべれるようになれなかった、

英語の才能が感じられない

ダメな状態の大学生だったのです。


その僕でも、

手で書き写す



これを始めたおかげで、

英語がしゃべれるようになり、

海外の友人が増え、

海外の友人と街中にくりだし

遊ぶというような状態になれたのです。


この記事を読んでいるあなたなら

間違いなくできます。



むしろ僕より早く結果をだせると思います。


ぜひやってみてください。


やりかたですが、

あなたがしゃべりたいと思っている

表現がのっている英語の本と、

白紙のノートとペンを用意してください。


まず軽く本を読んで、

内容をつかんでください。


そして手にボールペンをもって、

白紙のノートに、

本に書いてある英語を

そのまま書き写していってください。


書き写すときは、

本を読んだときに

内容をつかんだ思うので、


その内容をイメージしながら

書き写してください。


1日に書き写す量は、

一日何ページと決めた量を

好きなだけ書き写してください。


そうすることで、

あなたの脳に本に書いてある英語が、

乾ききったスポンジに

水が吸い込まれるように吸い込まれていき、


あなたが使いたいときに

使えるようになります。


そしてあなたの脳に吸い込まれた英語を

いつでも喋ることができるようになり、


海外の人に話しかけて、

友人になるだけの英会話力を

あなたは瞬時にみにつけてしまうのです。


僕が偶然知ることができて、

結果をだせたこの方法をぜひいますぐ


本を用意して、

白紙とペンを用意してやってみてください。