読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

TOMY(トミー)のブログ

誰でも60日で英語がペラペラになるバイリンガルの法則

日本語で話すかのように楽に英語を話す秘策

んにちは、トミーです。


留学中は英会話のことが

どうしても気になります。



そして誰でも悩むと
思うことが、



「学校の先生の英語がききとれるように
なってきたのに、

ネイティブの英語がまったく
ききとれない!!」



だと思います。


実質、
ネイティブと
英語がしゃべれて、

彼らの英語を
ききとれるかっていうのは

生きるか死ぬかと匹敵するぐらい、重要なものです。



「いやいや、そんな大げさな」

と思うかもしれません。


ですが、本当です。



英語ができなくて会話ができなかったら

正直そこにいないのと同じ扱いを
うけます。


・・・・・・・・




勝手にネイティブだけでもりあがり


「僕ももここにいるのに、、」

と思いながら、
一切会話に入れないまま、l


とりあえず笑顔をつくって、

そこに”居る”ことに

耐え続ける。。




「こんなこと、あるのかよ」

と思われるかもしれませんが、

実際にそうなります。




僕もアメリカに留学してた時、

会話ができなくて本当に困っていました。



寮にすんでいた僕は、

ネイティブに囲まれていました。



英語がまったくできないのに

なぜか、間違って


ネイティブの大学生が住む寮に

はいることになり、



そこで暮らしていました。



寮の生徒って
基本仲良しで、


部屋に集まって、
しゃべるんですが、


なぜか僕の部屋に
生徒が集まるんです。



そこで勝手にもりあがり
だします。


僕も参加できればよかった
のですが、


正直何を言っているのか
わからなさすぎて、


僕一人だけ、
ぽつん。


みたいなことになっていました。


気まずいので、

机に向かって勉強するしか
なく、


ただひたすら耐えていました。




感じることは「つらい」


「ただひたすらにつらい」

むしろ怒りや悲しみも
こみあげてきたりします。


「なんでこいつらは
僕の部屋にきてしゃべってんだ」


「たのむからでてってくれ、、、」


「でも僕が英語できさえすれば
この輪に入れるのに、、」


「じゃあ英語ができないのが、

悪いのか、、、」




そんな生活は長い間つづき、

「くそ~」と

思いながら



学校で勉強を繰り返していくにつれ、

僕はあることに気づきました。



そのあることにきづいた結果、

ネイティブの彼らの英語でも

「するっと」聞き取れるようになりました。



まったく会話のなかっ寮生とも

少しずつ会話が増え始め


将来の夢のことを

かたったり、


彼らがやってるゲームや
趣味をみせてくれたり



現実がかわりました。



そして

このあることですが、僕がリサーチ

してみたところ、


英語が達者な人はほとんどの

人がこのあることにきづいています。





そしてちゃんと対処しているため

ネィティブとコミュニケーションが

とれてるんです。



このあることを知って、できていると

あなたは、ネイティブの英語が難なくききとれるようになり、

ネイティブとの会話を


「ききとれない」


といったストレスを感じることなく

日本語で話すかのようにラクに楽しめるようになります。




そして英語で会話することが普通になり、

海外のネイティブと英会話を楽しむことができて


あなたは世界中の友人に

囲まれて笑顔がとまらないそんな毎日

を送ることが出来るようになります。



ですが、これができていなければ、



あなたは、英語がききとれず、


「please say it again,,」

と申し訳ないきもちになりながら

何度も聞き続けるはめになり



相手の気分を害し、会話がギクシャクしはじめ

どんどん話すことが怖くなっていき、

一人ぼっちですごす時間

があなたの留学になってしまいます。



「なんのためにせっかく高いお金を

だしてもらってアメリカにきたんだろう」


そんな申し訳ない気持ちをかかえながら

どうしようもできないつらい毎日を

送ることになります。



今あなたが

英語を話すのが怖くて、

このつらい毎日から抜け出たいと

思ってるなら安心してください。



あなたの悩みは解消されます。


では僕をネイティブと会話できるようにしてくれた

あることは

なにかというと、



ネイティブの英語が聞き取れない原因とその対策です。



そしてそのネイティブの英語が聞き取れない原因とは

先生がしゃべる英語とネイティブが話す

英語が違うということが原因です。




そして簡単にネイティブの英語が

聞き取れるようになるための方法とは

ずばりネイティブの英語に慣れることです。


「ん?」

「先生の英語とネイティブはちがう?」

「先生もネイティブの先生だけど?」


とあなたは思ったかもしれません。



たしかに大まかにいってしまえば

話してることとか

英語自体は一緒なんですけど、


具体的に細かいところで違うんです。


そしてその違いが

「聞き取れない」

とゆう悩みの原因なんです。




あなたは海外の映画をみたことが

ありますよね。


ちょっと思い出してほしいんですけど、


映画の英語って学校の英語の先生が話す

ようなきれいな英語ではないですよね。



とゆうか早口で、

なまってて、口ごもったような発音で

なにゆってるかまったく

わからないですよね。




ですが大学や語学学校のネイティブの先生が

話す英語はとても発音がきれいで、

ききとりやすいですよね。



これって実は、

あなたにとってわかりやすいように

聞き取りやすいように

話してくれています。



そしてゆっくりしゃべってくれて

わかりやすい簡単な表現なんかを

使ってくれています。


だけど、ネイティブ(学校の先生以外、

映画の俳優や、交換留学生とか)の人は

違います。



発音は学校の先生のように

きれいじゃないし、

はっきり発音しないし、

ゆっくりしゃべらないので



ほとんど、とゆうか

まったくききとれません。



「なんだよ、ネイティブちゃんときれいに話せよ!」

とか思うかもしれませんが、

彼らは先生ではないのでしょうがありません。


僕たちは先生のきれいな英語の発音を

いっぱい聞いてきたのでそれには

なれてるけど、


実際の会話でつかうネイティブの

不明瞭で、早口で、発音の違う

英語に慣れていないんですよね。


それが原因でネイティブの英語は

ききとれないんです。



「じゃあどうしたらいいんだよ~」

と思うとおもいます。


ですが、対策があります。



しかもそのほうほうは超簡単で、やると簡単に

、誰でも、僕のようにまったく英語が聞き取れなかった

英語失格人間でも

ネイティブの英語が聞き取れるようになります。



ではその方法とはなにか、

ずばり慣れればいいんです。




あなたが学校の先生の英語を

いつも聞いてて慣れてしまって

聞き取れるようになってくるように



ネイティブの英語にも慣れればいいんです。


あなたは、

始めはのれなかった自転車にのりつづけて

乗れるようになりましたよね。

そんなものなんです。


ネイティブの英語をききとれるようになるのは

そんな程度のレベルのものなんです。

簡単なんです。


「慣れる」

たったこれだけであなたは

今まで

「ききとれない」

「まったくといっていいほど上達しない」



と悩んできたのが

ネイティブの英語をスラスラ聞き取れるようになります。

あなたの悩みは雲がはれていくように

すっきりさっぱりときえさります。






「じゃあ具体的にどう慣れたらいいのか?」


具体的になれる方法は、これまた簡単です。


まずネイティブの普通の会話

(学校の先生みたいにきれいな発音じゃない)

が入ってる音声を用意します。

おすすめは映画です。


なぜならネイティブの発音でしゃべってくれるし

しかも楽しみながらできます。



そして、それと一緒についてる

スクリプト(洋楽のCDの歌詞ブックみたいに、

文字でかきおこしてあるもの)をみながら

音声を聞きます。



目でスクリプトの文字を追いながら

音声を聞くんです。


映画を使う場合は字幕をみながら

映画を観ましょう。



そうするとあなたの耳と頭は、

その発音をたちまちききとれるようになります。



洋楽を聴いたことがあるかた

はわかると思うのですが、

CDを買って、初めて洋楽をきいたときって

なにゆってるかわからないですよね。


それで英語の歌詞を開いて

歌詞を見ながら音楽をきいてると

いつのまにか、歌詞がききとれるように

なってますよね。





このようにスクリプトをみながら

ネイティブの英語を聞いてれば、


誰でも簡単にすぐネイティブの英語に慣れる

ことができます。



今まで先生のきれいな発音ばかりが

インプットされてきたので


今度はネイティブの不明瞭な

発音をインプットしましょう。



するとあなたは英語がききとれるようになり、

仲のいいネイティブの友人が最低でも

5~10人はできて、

一緒に遊んで、一緒にごはんを食べて、


「OH-what's up bro」

と出会った時にハグをするようになれるのです。



では早速そのスイッチをあなたの

手でオンにしましょう。



まず字幕つきの海外の映画を用意してください。


みたい映画をえらんでください。




そして

PCかDVDプレーヤで

再生をおしてください。



再生を押したら、設定画面に入って、

字幕のところで英語の字幕をだしてください。

そして再生してください。



あとは映画をたのしみながら、字幕で俳優のセリフを

目でおいながら映画を楽しんでください。

字幕をみながら俳優がゆってる内容も

わかるように意識してください。




わからなければ途中で一時停止して、

そして字幕をみて内容がわかったら

また再生しましょう。



一本観終わるころには

あなたのネイティブの英語をききるレベルは

間違いなく10はレベルアップします。


あとは気がのったときに映画を楽しみながら

聞き取れるようになっちゃいましょう。


たったこれだけであなたはネイティブの英語を

楽しみながら、



しかも努力だーと意識しないで

ききとれるようになります。



楽しみながらできるので、超簡単です。


早速これをして、ネイティブの友人に囲まれる

毎日を送るスイッチのボタンを

カチッと押しましょう。