読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

TOMY(トミー)のブログ

誰でも60日で英語がペラペラになるバイリンガルの法則

外国人との会話が弾みまくる、たった一つのテクニック

んにちは、トミーです。


外国人と話をしているなかで、
よくおこる悩みがあります。


今回受け取った悩みなのですが、



「外国人の中には、会話をしていても、

あまり積極的に話を広げてくれない
人がいて困る。

なので、自分から会話を広げよう
と思うのですが、

どう広げればいいかわからない。


特にプライベートをまったくしらない相手だと
余計会話を広げれない。

どうやって話を広げればいいの?」

とゆう悩みでした。




実際、僕も留学中に会話がひろがなくて
困った経験がありました。


僕が住んでいた寮のルームメイトなのですが、
その子があまり会話を好きなタイプではなくて、


しかも僕はそのとき英語が
うまくなかったので、


彼とうまく会話ができず、
会話内容もあまり広がらずに大変でした。



「もっとむこうから色々きいてくれりゃ
楽なのに。。」


とか


「留学で寮ってもっといっぱい
友人ができて、馬鹿騒ぎしてる
楽しいイメージがあったのに、、、

実際はちがうのか、、」


「会話ひろげてくれないのは、
僕のことに興味ないのかな。。。」

なんて思ったこともありました。




最終的には彼とは会話を楽しめる
ようになったのですけど、

3ケ月以上無言ですごしたという
恐怖の実績があります。




ですがその経験をしたおかげで、

外国人と話すときに会話を
広げる方法を見つけました。


これは誰にでもできますし、
特別なスキルもいりません。

その気になれば5秒でできてしまう
ことです。



簡単なので、お話したいと思います。



これを使えば、
あなたは、

どんな相手とでも会話をあなたからひろげれる
ようになりますし、

もっと英語をしゃべる機会が増えます。

さらに心を許せる、お互いに気心の知れた
友人がどんどんできますし、


そんな友人たちといて毎日愉快に
楽しく過ごすことができるようになります。

またあなたの味方にもなってくれる人が
現れるので、

いざというときに
すごく安心ですし、


外国人といるという
できる自分というものを
感じれるようになります。



逆にこの方法を知ってないと、

会話が途中でとまって困ってしまうし、

「うわきまずっ」と外国人に対して感じる
ようになってしまい、

なにかすっきりしない気分の悪い状態に
させられるようになります。


英語もしゃべれないし、

友人になったかもしれない、
何人かを得ることができないかもしれません。



で、その会話を広げる方法なのですが、


相手の人生や生活に興味をもってみる
とゆうことです。


「あっ、なるほどね」

または、

「ん?どゆこと?」

などと思われたかもしれませんが
少し聞いてください。



なぜこれで会話が広がるのかというと、


相手の人生や生活に
興味をもってみることで


相手のことで
色々気になることがでてくるからです。





色々気になってくると、
相手に質問したいことがたくさん出てくるもの
なので、


そうやって気になったことを
質問しているうちに

会話が広がってしまうものなのです。



たとえば,

あるほとりに森でかこまれた

ポカロフという町に
好奇心旺盛な木こりがいたとします。


彼は人々の生活や

他の人が、
どんな考え方をしてるのかとか

色々なことが気になる性格なので、
道行く人や、

友人たちに気になったことを
質問しまくります。


「今日なにしてた??」


「なんでOOは木こりやってんの?」


「今日何食べた??」



そして友人たちはそれに答えてくれます。


そうやって質問をしまくっている
彼は、会話が広がらないという

ことで悩んだことはありません。



なぜなら彼の質問がどんどん
会話をつくっていくからです。




これはある意味最高の会話の広げ方
だと思います。




こんな木こりの感じで、色々気になれば
会話が広がるのですが、


「いきなりこんな好奇心を持てといわれても
そうじゃない人は困る」


とゆうかそうじゃないから困っているので、


相手の人生に興味をもってみることで
色々相手に対しての質問が自然に

増えるので、会話が広がらなくて困る
ということはなくなるでしょう。


またそうゆう風に相手の生活や人生を
色々質問していると、


今度は逆に向こうから同じく
あなたのことに興味をもって

質問してきてくれる可能性があるからです。




人には
やられたことはやりかえしたくなるという
性質があります。


これはなにも悪いことをされたら悪いことを
かえしたくなる

「目には目を!!!」

だけでなく、



良い事をされたら良い事を
相手にかえしたく
なる

「恩返し」

も人間の性質なのです。




なので、そうやって

あなたが相手のことに興味を
もって色々訊いてくれたことに対し



相手が嬉しいと思って、

今度は色々聞いてくれたら
またどんどん会話を広げることができます。



「じゃあ具体的に相手に興味をもったとして、
どんなことを聞くの?」

と最初はなると思うので、



いくつか相手に対して聞くことの例をあげてみます。



例えば、

・休日は何をしているの?

・好きなものはなんなの?


・どこに住んでるの?

・趣味は何なの?


・家族は何してるの?

・何で今の仕事をやりはじめたの?


・兄弟はいるの?

・いたら何してるの?


・なにかしていたら、なんでOOは△△を
してるの?


などなど、考えれば無数にでてくるので、
色々考えてみましょう。


今会話を広げたいと
思っている人の顔を頭に思い浮かべて、


いきなり興味をもつというのも
難しいと思うので、



興味をもったふりをしてみて、
その人について聞いてみたいことや


気になるところを質問リストとして
リストアップしてみましょう。


できれば4~5~6個ぐらいでも
あれば、

とりあえずは困らないんじゃないでしょうか。



それでは
質問リストを考えてみましょう。

OOさんについて聞いてみたいこと、気になること








かけましたか?

好きなだけかきだせたら、


今度OOさんに出会ったときに

訊いてみましょう。



間違いなく今より

会話は広がります!


ぜひ今回お話したことを試してみて、

どんどん外国人との会話を広げて

楽しんでください!