読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

TOMY(トミー)のブログ

誰でも60日で英語がペラペラになるバイリンガルの法則

一瞬でできてマジックのような、英語の秘密の種

んにちは、トミーです。

英語を勉強してるのに、

なかなか英語ができるようにならなくて、

友達から

「英語しゃべってみてよ」

って言われたときに、


ぺらぺらとしゃべれなくて

馬鹿にされていらいら

したくないですよね。


ですが、これをやるようになると


あなたは英語ができないと

勉強もしていない人に

馬鹿にされることは

もうなくなります。



むしろ英語ができる人として、

すげーと言われて

どうやってそこまで

英語ができるようになったか

せがまれるようになります。


今日はあなたをそんな状態まで

もっていってしまう


一瞬でできて

あなたの英語を

激変させてしまう方法



についてお話していきます。


それはずばりいうと、


「英語を前から読む」です。



これはどういうことかというと、

僕たちは英語を読むときに、

後ろから読んで

日本語っぽい文章に

なおすことを学校で教えられます。


そしてそのやりかたのまま

進んでしまいます。


しかしそのやりかたでは、

一生進歩しません。


そこで後ろから読んでいくのをやめて

前から読んでいきます。


前から読むとは、

文字のごとく左から右へと読んでいくという


意味です。


日本語を読むときに、

前から順に読んでますよね?


わざわざ後ろから読んだりしないはずです。


英語でもそれをやります。


これは英語ができる人が、

絶対にやっている方法です。


英語圏のネイティブも

もちろん前から読んでいます。




僕たちが英語をやろうと思うなら、

英語圏の人がやってることをやれば

同じことができるようになります。

同じ人間です。

同じ事をすれば同じ結果がでます。



ですが日本人は

後ろから読むという

わけのわからないことをしています。


これをしている限り、

英語がぺらぺらになって、


海外の人と話したりすることは

できません。


なのでこの記事を読んでくださっている

あなたは

すぐにそんなことはやめましょう。


そうすれば、

今よりもっと早く英語が読めるようになったり、


聞き取れるようになります。


英語を前から、

読むをやりだすと


何かTOEICのような

英語のテストや受験を控えている人なら、


リーディングのスピードが、

2倍から3倍あがります。


人によっては4倍くらいまで、

上がるかもしれません。



街中で海外の人に声をかけられたときに、

すぐ答えれるようになります。


でもやらなければ、

街中で外国人に声をかけられても、

会話にならなくて

話がかみ合わず、

外国人に首をかしげられて

去られて切ない気持ちになるでしょう。


そしてテストも読むのが遅いままで

最後まで問題をとけずに時間切れに

なったりして、

スコアが足らずに留学などを逃してしまうかもしれません。


僕はこの英語を後ろから訳す教育の犠牲者でした。



高校でそのやりかたをおそわってから

ずっとやっていましたが、

ずっと英語ができるようにならずに

苦しみました。


「全く実践的じゃない」

と思いながら、やっていました。


そのせいで

TOEICだって最後まで解けなかったし、


海外の人が同じ授業にいたとき、

勇気をだして声をかけたのに

まったく会話にならなくて、

怪訝な顔をされたことは何度もありました。


ですが、ある日この前から読むということを

知りました。


そして実践してみたところ、

TOEICは最後まで時間内に解けるよう

になりました。


そしてリスニングの点数まで

なぜかあがってしまいました。


学校にいる留学生に話しかけると

聞き取れるようになっていました。

たった前から読むにかえただけで

ここまで変わるものかと

思いました。


このように前から読むに変えただけで、

全て変わるのです。


この記事を読んでいるあなたは、

いますぐ後ろから訳して読むのをやめて

前から読むに切り替えてください!


そしたら海外の人に突然声をかけられて

うまく話ができて友達になったり


英語のテストができるようになって、

親や友人からすごいと言われる

ようなことがあなたを待っています。


ですがやらなければ何もかわらず

しゃべれないまま、

テストも最後までとけない、

英語ができないと馬鹿に

されます。



やりかたですが、

まずあなたがリーディングや

リスニングに

使っているものを用意してください。


そして前から読んで

内容をつかむことを意識して本を読んだり、

音声をきいてみてください。


後ろまでいって訳してた場合は、

それをやめて、

前から読んで日本語に訳さないで

内容をつかんでください。


リスニングの場合は、

音声が聞こえてきた順に

内容をつかんでいってください。


日本語に訳したりせず、

聞こえてきた順に内容をつかみ、

頭の中で組み立ててください。

こうすることであなたの脳は、

日本語脳から

英語脳へと進化します。